TeMA研究講座では「基礎科」「研究科」「ゼミ科」という3コースが設けられています。基礎科及び研究科は、年10回のカリキュラムで「繊維」「クリーニング」の基礎を学びます。7回以上出席して修了しなければ進級することはできません。ゼミ科は、研究科を修了した研究生によって構成され、最新の「接客」「クリーニング技術」「経営」を広範囲の分野について講義が行われ、継続的に学んでいくコースです
基礎科
繊維の基礎知識やクリーニングの理論を学習するクラスです

クリーニングの仕事に携わる方々が、最小限に事故を減らし、素材にふさわしい洗浄・仕上げ・加工が選べること、さらにお客様への適切なアドバイスができるようになるためにはクリーニングの現場で扱う繊維製品の性質や特徴を理解することが必須です。
基礎科では「衣料用 繊維素材の基礎知識」塩飽裕著のテキストに沿って日常クリーニングで扱っている繊維製品の一番基本となる勉強をいたします。



講義内容
1.

天然繊維−植物繊維・動物繊維

2.

化学繊維−

再生繊維・半合成繊維・
合成繊維と最近話題の機能性素材
3.

皮革・毛皮・合成皮革と人工皮革

4. 繊維素材とクリーニング事故

講師:池田 善光 先生
   東京都立産業技術研究センター
13:30〜15:30 講義
  15分休憩
15:45〜16:00 テスト
16:00〜16:30 ディスカッション
  ・今日勉強した繊維について
  ・これまでお預かりした製品がどんな繊維だったか?
  ・どう扱うか?どう扱うべきか?
  ・特徴や現象で思い当たる事はあるか?
  ・今日勉強したことをどう活かすか? 他
16:30〜16:45 発表

「見る・触る・体験する」
繊維製品の洗濯の
プロとして
見る目を養う

平成29年度 スケジュール(予定)

 

印 刷

開催日 講 師 会 場 講義内容
6月16日(金) 担当理事 クリーニング
センター
ホール
開講式・ガイダンス
オリエンテーション
交流会
7月13日(木) 池田善光 先生 天然繊維(植物繊維1)
繊維とは何か?
繊維の分類 綿繊維
8月3日(木) 天然繊維(植物繊維2)
綿以外の植物繊維(亜麻、苧麻、大麻、竹繊維、その他)
9月14日(木) 天然繊維(動物繊維1)
毛(ウール、カシミヤ、モヘヤ、アンゴラ その他)
10月26日(木) 天然繊維(動物繊維2) 
絹(家蚕、野蚕)
11月16日(木) 化学繊維1(再生繊維、半合成繊維)
レーヨン、キュプラ、テンセル、アセテート、トリアセテート
12月14日(木) 化学繊維2(合成繊維と最近話題の機能性素材)
ポリエステル、アクリル、ナイロン、ポリウレタン、
クールビズ、ワームビズ、UVカット他
平成30年
1月11日(木)
皮革・毛皮・合成皮革と人工皮革
(塩化ビニール樹脂とポリウレタン樹脂の特徴)
2月22日(木) 繊維素材とクリーニング事故
3月8日(木) 未定 [3科合同授業]「事故例」
[修了式] [懇親会]
講義は、13時30分〜16時45分です。
日時、会場、講師、講義内容などの変更がある場合があります。
基礎科運営委員(2017年度)
運営委員長: 鈴木 智彦 (株)加賀屋商会
運営副委員長: 川嶋 悠莉 穂高(株)ポニー化学ドライセンター
運営委員:

鶴園 洋之
高橋 翔平
原 浩介
飯島 健太
前島 良麻

三共クリーニング(株)
国際クリーニング(株)
(株)サンレモン
(株)サンレモン
(株)クリーニングすわん
(C)1996-2002 Textile Maintenance Association,Japan